English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

国際交流・留学

海外学術交流協定大学等への学生派遣

●海外学術交流協定大学等への学生派遣(半年または1年)

(ハノーバー市街)

現在、◎ハノーバー専科大学(ドイツ) ◎ベルリン・フンボルト大学(ドイツ) ◎レンヌ第2大学(フランス) ◎西南大学(中国) ◎アラヌス大学(ドイツ) ◎ハワイ大学マノア校(アメリカ) ◎西京大学校(韓国) ◎国際関係学院(中国) ◎ベルリン・バイセンゼー芸術大学(ドイツ) ◎オルレアン大学(フランス) ◎梨花女子大学校(韓国) ◎上海大学(中国)等と協定を結び、交流・学生交換留学を推進しています。派遣留学は、本学に在籍したまま、半年あるいは1年間留学するもので、派遣先の大学で修得した単位は、一定の条件のもとで本学の単位に認定されます。 2016年度は20名の学生が派遣留学をしました。
*Voices(留学体験記等)

●短期語学研修プログラム(2~4週間)

(西南大学)

語学力を向上させるとともに、主体性、積極性、協調性などを培い、長期留学の促進を図ることをねらいとして、2週間から4週間程度、海外の大学での語学集中講義や歴史・文化研修などを内容とする研修プログラムを実施しています。2016年度は、ハワイ大学マノア校(アメリカ)、オルレアン大学(フランス)、モスクワ大学(ロシア)、西南大学(中国)での研修を実施し、合計33名が参加しました。なお、この研修への参加を単位認定する仕組みや、大学から助成金を支給する制度を設けています。
*過去のプログラム実施紹介ページ

●海外交流プログラム(1週間~10日間)

(サンフランシスコ交流プログラム)

海外の学生との交流やホームステイ等を通じて、国際交流の楽しさを実感するとともに、短期語学研修プログラムや長期派遣留学への参加意欲を高めること等をねらいとして、1週間から10日程度、海外に赴くプログラムを実施しています。2016年度は、シンガポール、アメリカ(サンフランシスコ)、マレーシア(ペナン)での交流プログラムを実施し、合計28名が参加しました。このプログラムにも、大学から助成金を支給する制度を設けています。
*過去のプログラム実施紹介ページ

お問い合わせ先

広島市立大学事務局
国際交流推進センター
電話(082)830-1784
FAX(082)830-1529
E-mail:iepc&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る