English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

学部・大学院

平和学研究科

※新研究科の設置構想は予定であり、変更になる場合があります。

平和主義の原点に立ち、広島から平和創造に貢献する人材を養成

 

養成する人材

  • 1

    平和学および関連する諸領域の基礎理論と研究手法を修得し、平和創造に向けて研究成果を世界に発信できる研究者。

  • 2

    平和創造に向けた国際公共政策を企画・立案できる国際機関職員、および国内の平和行政を推進できる公務員。

  • 3

    国際関係の分析手法を修得し、国内紛争・国際紛争の分析視点と平和創造の方法を提言できるジャーナリスト・マスメディア専門家。

カリキュラムの特色

平和学研究科の授業科目は、大きく「研究基礎科目」「平和の理論」「グローバル・リージョナル・ガヴァナンス」の3つに区分され、それぞれさらに小さな科目群に区分されています。


◆研究基礎科目

「分析・接近法」では現代社会の基本的な分析手法を学び、「広島と核」ではヒロシマの歴史と使命に基づき、被爆体験を軸としながら核の脅威を学びます。

◆平和の理論

国際政治学や国際法学を中心とした平和理論の関連科目から構成され、基本的アプローチとともに、グローバル化時代の諸問題の解決に有効な分析アプローチを学びます。

◆グローバル・リージョナル・ガヴァナンス

アジア、特に東アジア地域研究の関連科目を中心とした科目から構成され、現代アジアの国際関係の構造および政治・ガヴァナンスの基本構造と人間の安全保障との関連を洞察することができる視座と分析能力を養います。

平和学研究科の概要(予定)

  • 設置年月:2019年(平成31年)4月
  • 名  称:平和学研究科 平和学専攻 修士課程
  • 入学定員:10名
  • 取得学位:修士(平和学)
  • 修業年限:2年
  • 設置場所:広島市立大学内(広島市安佐南区大塚東三丁目4番1号)
  • ※修士課程修了後さらに高度な専門性を磨けるよう、博士後期課程の2021年設置を目指して構想中です。

お問い合わせ先

広島市立大学広島平和研究所事務室
平和学研究科設置準備担当
電話:082-830-1811
FAX:082-830-1812
E-mail:office-peace&peace.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る