English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

お知らせ

広島市立大学塾沖縄研修報告会を開催しました

 
  

広島市立大学塾(通称:市大塾)は、2017年10月にスタートし、毎週水曜日の16時30分からゲスト講師を囲んでのディスカッションなどを実施しています。2018年10月からは、第2期生による市大塾がスタートし、学年末休業期間中には、他大学の学生と合同で沖縄研修を実施しました。

この度、5月15日(水曜日)に、沖縄研修に参加した塾生による「沖縄研修2019報告会~オキナワを歩きながら考えた過去・現在・未来」を開催しました。

報告会では、研修に参加した塾生たちにより、研修を終えて、自分自身が考えたこと、感じたことを、過去・現在・未来をテーマに、報告をしました。

【沖縄研修の概要】
期間:2019年2月27日(水曜日)~3月4日(月曜日) 
宿泊及び研修施設:沖縄県立糸満青少年の家

(1) 陸軍病院壕などの戦跡、白梅の塔やひめゆりの塔などの慰霊碑を3日間、約50キロを徒歩で巡り、戦争体験者のお話を伺った。この間の食料は、水とカロリーメイト。
(2) 「ひめゆり学徒」終焉の地の一つである荒崎海岸、平和の礎で、ロールプレイングやガイドを体験した。
(3) 米軍基地や沖縄市戦後文化資料展示室で、基地の現状や戦後の生活の状況について話を伺った。

主な訪問箇所
【戦跡】県庁壕/シッポウジヌガマ、南風原文化センター(南風原陸軍病院壕)、89連隊終戦の地、轟の壕、糸洲の壕、糸洲第二外科壕、陸軍病院本部壕、伊原第一外科壕、嘉数高台、荒崎海岸
【慰霊碑】白梅の塔、ひめゆりの塔、安国寺(長岡隊慰霊碑)、一中健児の塔、梯梧の塔、ずゐせんの塔、ひろしまの塔、魂魄の塔、沖縄師範健児の塔、全学徒隊の碑、平和の礎
【資料館等】ひめゆり平和祈念資料館、沖縄平和祈念資料館、対馬丸記念会館、沖縄市戦後文化資料展示室、嘉手納基地(道の駅)、普天間基地、養秀会館


広島市立大学塾についてはこちらをご覧ください

お問い合わせ先

広島市立大学事務局
企画室企画グループ
電話:(082)830-1666
FAX:(082)830-1656
E-mail:kikaku&m.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付するときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る