English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

お知らせ

「UNHCR難民高等教育プログラム」に関する協定締結について(国公立大学および中四国・九州地区の大学では初)

 広島市立大学は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)および国連UNHCR協会と、難民に高等教育の機会を提供する「UNHCR難民高等教育プログラム」に関する協定を締結しました。

 

1 UNHCR難民高等教育プログラムの概要

  高等教育を受けることが困難な難民への高等教育の機会の提供および我が国や出身国に貢献できる資質獲
 得の機会提供を目的に、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国連UNHCR協会と各大学との協定によ
 り実施する事業。
  国公立大学および中四国・九州地区の大学としては、本学が初めての協定締結大学となり、早ければ平成
 31年4月から受入れを開始します。

2 経緯

  フィリッポ・グランディ国連難民高等弁務官が平成28年11月に広島市を訪問された際、同氏から松井広島
 市長および本学青木理事長・学長に本学での難民学生の受入れ(難民高等教育プログラム)について検討す
 ることの意義を強調され、このたび、関係機関と協定を締結し、当プログラムを実施することとしました。
 [グランディ国連難民高等弁務官による講演会 2016.11.27]

3 協定締結日

  平成30年(2018年)6月1日

4 受入れ学部・募集人数
  国際学部または情報科学部で1名。

5 今後の予定
  6月下旬からUNHCR難民高等教育プログラムホームページで募集を開始し、UNHCR等による選考委員会を
 経て大学への学生推薦が行われます。
  本学での書類・面接選考の後、平成31年4月1日から受入を開始します。
 ※UNHCRが実施する募集については、http://rhep.japanforunhcr.org/を参照してください。 

6 主な経済的支援等

  入学検定料・入学料・授業料を免除するとともに、毎月、奨学金を支給します(年額96万円を予定)。

7 他の協定締結大学(平成30年6月1日現在)

  関西学院大学、青山学院大学、明治大学、津田塾大学、創価大学、上智大学、明治学院大学、聖心女子大
 学、関西大学(9大学)。

◆プレスリリース資料PDF[240.76KB]

お問い合わせ先

広島市立大学事務局企画室企画グループ
電話:082-830-1666
FAX:082-830-1656
E-mail:kikaku&m.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

 

[ Adobe Acrobat Reader ダウンロード ]

トップへ戻る