English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

在学生・保護者の方へ

在学生・保護者の方へ

○卒業要件

  卒業するためには、4年(3年次編入学生にあっては2年)以上在学し、次の表に定める単位を修得しなければなりません。  

卒業要件表PDF

○修了要件(博士前期課程)

  【国際学研究科】

□全研究科共通科目 6単位
□研究科開設科目  
  ・主指導教員指定科目 14単位
  ・自由選択科目 8単位
  ・専門基礎科目 2単位

※ 主指導教員指定科目に、「専門基礎科目」、「平和学コア科目」及び「ピース・インターンシップ」を含むことはできない。

※ 社会人選抜により入学した者については、全研究科共通科目を研究科開設科目に、専門基礎科目を主指導教員指定科目に振り替えることができる。

 2年以上(原則)在学し、合計30単位以上を修得し、研究指導を受けた上で、修士論文の審査と最終試験に合格すること。

 ただし、修士(平和学)の学位取得を目指す者の修了要件は次のとおり。

□全研究科共通科目 6単位  
□研究科開設科目    
  ・平和学コア科目 4単位 (2科目選択必修)
  ・平和学専門科目 8単位  
  ・ピース・インターンシップ 1単位 (必修)
  ・専門基礎科目 2単位  
  ・主指導教員指定科目 14単位  

※ 主指導教員指定科目には、「平和学専門科目」を含むことができる。

※ 主指導教員指定科目に、「専門基礎科目」、「平和学コア科目」及び「ピース・インターンシップ」を含むことはできない。

※ 全研究科共通科目を主指導教員指定科目以外の研究科開設科目に振り替えることができる。

※ 社会人選抜により入学した者については、専門基礎科目を主指導教員指定科目に振り替えることができる。

 2年以上(原則)在学し、合計30単位以上を修得し、研究指導を受けた上で、修士論文の審査と最終試験に合格すること。

  【情報科学研究科】

□全研究科共通科目 2単位    
□研究科開設科目    
  ・講義 18単位以上 (別途定めるコア科目から8単位以上)
  ・演習 8単位以上  

 2年以上(原則)在学し、合計30単位以上を修得し、研究指導を受けた上で、原則、学会等で発表し、修士論文の審査と最終試験に合格すること。

  【芸術学研究科】

□全研究科共通科目・選択科目 4単位
□研究科開設科目  
  ・必修科目 3単位
  ・基礎理論科目 8単位
  ・選択必修科目
        造形総合研究
        造形特別研究
 
16単位
2単位

 2年以上(原則)在学し、合計33単位以上を修得し、研究指導を受けた上で、修了作品(研究報告書を含む)又は修士論文の審査と試験に合格すること。

○修了要件(博士後期課程)

  【国際学研究科】

   3年以上(原則)在学し、主指導教員の指導により、「国際社会研究演習」又は「地域研究演習」のうちから8単位を修得し、研究指導を受けた上で、博士論文の審査と最終試験に合格すること。

  【情報科学研究科】

   3年以上(原則)在学し、主指導教員による「情報科学講究Ⅰ」及び副指導教員による「情報科学講究Ⅱ」を含む10単位以上を修得し、研究指導を受けた上で、博士論文の審査と最終試験に合格すること。

  【芸術学研究科】

   3年以上(原則)在学し、必修科目の単位10単位を含む12単位を修得し、研究指導を受けた上で、修了作品及び博士論文の審査と最終試験に合格すること。

お問い合わせ先

広島市立大学事務局
教務・研究支援室教務グループ
電話:(082)830-1504
FAX:(082)830-1823
E-mail:kyomu&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付するときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る