English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

産学連携・地域連携

行政課題解決への協力

基町プロジェクトについて

「基町プロジェクト」は、2013年7月に広島市が地元住民と連携しながら策定した「基町住宅地区活性化計画」に掲げている「基町アートロード、アートによる魅力づくり」の実現を目指す取組です。
若者が主体となった創造的な文化芸術活動や地域交流を通じて、まちの魅力づくりや、基町住宅地区の活性化を目的とします。
実施にあたり広島市立大学と中区役所が連携し、2014年度から試験的な活動を開始し、翌年からは長期的な目標を見据えたプロジェクト活動に取り組んでいます。
また、本プロジェクトは、広島市が2015年に被爆70周年を迎えるにあたり、被爆100周年を見据えて実施する「まちづくり先導事業」の一つに選定されました。

2020年度は、『基町から「広島の復興と創造」を発信する』というテーマを設定し、「まなぶ」「つくる」「つなぐ」の3方向から様々な取組を実施します。
例えば、これまでも実施してきた写真展や見学会に加えて、地域の歴史やプロジェクトの紹介を行う基町資料室(仮称)を整備に取り組み、基町を体験的に学ぶ機会をつくります。
また、芸術学部の特徴を生かして、デザインやアートで、地域の魅力創造や課題解決に取り組みます。
展示や販売の体験ができる拠点Unité(ユニテ)では、学生と地元の方々をはじめとする市民の方々との交流イベントに取り組みます。
こうした広島市立大学の特徴を生かした様々な活動を通じて、基町の新しい魅力づくりに取り組んでいきます。

基町プロジェクト拠点について
  • M98:プロジェクトの旗艦拠点
  • Unité(ユニテ):展示販売体験のポップアップショップ
  • M98<make>:創作拠点
  • 基町資料室(仮):地域やプロジェクトの資料展示(準備中)





今までの取り組み

 

 


このページに関するお問い合わせ先

広島市立大学 社会連携センター
TEL:(082)830-1764
FAX:(082)830-1555
E-mail:shakai&m.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

[ Adobe Acrobat Reader ダウンロード ]

トップへ戻る