広島平和研究所

既刊図書

 

なぜ核はなくならないのか II
広島市立大学 広島平和研究所監修/吉川元・水本和実編 (法律文化社、2016年)

 

平和と安全保障を考える事典
広島市立大学 広島平和研究所/編 (法律文化社、2016年)

 

State Violence in East Asia
東アジアの国家暴力
ナラヤナン・ガネサン、金聖哲/編 (東南アジア研究所、2013年)

 

International Relations in Southeast Asia: Between Bilateralism and Multilateralism
東南アジアの国際関係――二国間関係と多国間関係
ナラヤナン・ガネサン、ラムゼス・アメール/編 (東南アジア研究所、2010年)

 

Northeast Asia’s Difficult Past: Essays in Collective Memory
北東アジアのこじれた過去――集合的記憶の考察 
金美景、バリー・シュワルツ/編(パルグレーブ・マクミラン社、2010年)

 

Filling the Hole in the Nuclear Future: Art and Popular Culture Respond to the Bomb
核未来の空白をうめる――核兵器と向き合う芸術・大衆文化
ロバート・ジェイコブズ/編(レキシントン・ブックス、2010年)

 

East Asia’s Relations with a Rising China
東アジアと台頭する中国との関係
ナラヤナン・ガネサン、ラム・ペン・ア、コリン・デュルコプ/編(コンラート・アデナウアー財団、2010年)

 

The Dragon’s Tail: Americans Face the Atomic Age
暴れ竜の尻尾――核時代を生きるアメリカ人
ロバート・ジェイコブズ/著(マサチューセッツ大学出版、2010年)

 

核は廃絶できるか――核拡散10年の動向と論調
水本和実/著(法律文化社、2009年)

 

Engagement with North Korea: A Viable Alternative
対北朝鮮積極外交――新たなアプローチ
金聖哲、デイビッド・カン/編(ニューヨーク州立大学出版、2009年)

 

Bombing Civilians: A Twentieth-century History
市民空爆――20世紀の歴史
田中利幸、マリリン・B・ヤング/編(ニュープレス社、2009年)

 

Myanmar: State, Society and Ethnicity
ミャンマー――国家、社会、民族
ナラヤナン・ガネサン、チョー・イン・ラング/編(東南アジア研究所、2007年)

 

戦争犯罪の構造――日本軍はなぜ民間人を殺したのか
田中利幸/編(大月書店、2007年)

 

Regional Cooperation and Its Enemies in Northeast Asia
北東アジアにおける地域協力とその障害――国内勢力が及ぼす影響
エドワード・フリードマン、金聖哲/編 (ラウトレッジ社、2006年)

 

21世紀の核軍縮――広島からの発信

Nuclear Disarmament in the 21st Century: A Message from Hiroshima

【日本語版】広島平和研究所/編(法律文化社、2002年)
【英語版】ウェイド・L・ハントリー、水本和実、黒沢満/編(広島平和研究所、2004年)

  

 

人道危機と国際介入――平和回復の処方箋
広島平和研究所/編(有信堂、2003年)