English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

国際交流・留学

海外渡航について

広島市立大学では、学生の皆さんが海外でトラブルに遭った場合に備え、状況確認ができるよう「海外渡航届」の提出をすることになっています。 迅速な状況の把握と、適切な対応をするために、渡航前に必ず提出をしてください。 海外渡航中の不測の事態とは、次のようなものが挙げられます。

  • ●テロ、クーデターなどの暴動
  • ●強盗、スリ、誘拐などの犯罪
  • ●感染症などの病気
  • ●交通事故、けが
  • ●加害者、犯罪者となるリスク(薬物、禁制品)

「海外渡航届」の提出方法

提出媒体 設置場所 提出方法
紙媒体

・国際交流推進センター

・各学部分室

・国際交流推進センターに持参

・国際交流推進センターにFAX

FAX: 082-830-1529

電子媒体

 ・大学ウェブページ

様式(PDF)PDF

様式(WORD)Word

 ・国際交流推進センターの渡航届専用メールアドレスへ送信

(本文に直接必要事項を入力して送信も可)

E-mail: kaigaitoko&office.hiroshima-cu.ac.jp

(※E-mailを送付される際は、&を@に置き換えてください。)  

渡航する際の注意事項

※ここに掲げた事項は、最低限、注意しておくべき事項です。渡航先や期間、目的によっては、更に注意が必要となる事項もあります。参考リンク集などを参照し、しっかりと情報収集をしてください。

1.文化・習慣の違い、対日感情、国際情勢の動向や流行病など、渡航先についての最新情報を調べておく。

2.海外旅行保険に必ず加入する。(海外では治療費等が高額となる場合があります。補償内容を必ず確認してください。)

3.常備薬を持参する、予防接種を受けておくなど、健康管理に努める。

4.パスポートやクレジットカードなどの紛失・盗難など、トラブルに遭った際の対処・手続きを確認しておく。

〈参考リンク集〉
外務省海外安全ホームページ http://www.mofa.go.jp/anzen/

国・地域別の最新情報・危険情報(渡航情報)、安全対策基礎データ(犯罪事情、風俗・習慣、査証・出入国審査、滞在時の留意事項、健康、緊急時の連絡先など)を見ることができます。海外渡航にあたっての注意や、感染症の情報も見ることができます。

外務省海外旅行登録「たびレジ」https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

海外渡航の際、旅行日程・滞在先・連絡先などを登録すると、滞在先の最新の渡航情報や、緊急事態発生時の連絡などが受け取れるシステム「たびレジ」のページです。ご自身のアドレス以外に、ご家族や職場のアドレスも登録できます。危険情報が発出されていない地域等であっても、渡航登録サービスへの登録を行いましょう。

世界の様子(国別生活情報)http://www.jica.go.jp/seikatsu/

国際協力機構(JICA)のページです。各国の食生活、交通事情、観光、治安、教育などの生活情報を知ることができます。ただし、専門家やJICA関係者への情報提供が主な目的のため、主観的な側面があること、常に最新の情報が提供されるわけではないことに注意をしてください。

FORTH 海外で健康に過ごすために http://www.forth.go.jp/

厚生労働省検疫所のページです。病気予防のための注意、国・地域別の感染症別情報、予防接種情報など、旅行前・旅行中・旅行後にわたっての参考情報を紹介しています。

世界の医療事情 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html
外務省による世界の医療事情の紹介ページです。在外公館の医務官が自ら体験し、確認した現地の医療事情を中心にまとめられています。 科学部)

お問い合わせ先

広島市立大学事務局
国際交流推進センター
電話(082)830-1784
FAX(082)830-1529
E-mail:iepc&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る