English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

国際交流・留学

派遣留学の体験記 (コスタリカ・国連平和大学)

国際学部 国際学科3年  山下 比菜さん

 コスタリカ・国連平和大学
[2019年8月 ‐2019年9月]

● 留学先大学の特徴とアピールポイント
 国連平和大学は、国連と提携しているため平和に特化してる大学です。ただ、漠然と平和について学ぶのではなく、様々な側面から平和についてやアプローチ方法を学ぶことができます。また、同年代や同じ地域からの学生でだけではなく、社会人経験の豊富な方や国際協力のフィールドで実際に活動していた大人の方とも一緒に学んだり、ディスカッションをしたりすることができます。そのため、私は自分の視野を広げたり、様々なキャリアを知ることで将来について深く考えることができました。このように、様々なバックグラウンドを持つ人に出会えることも、この大学の魅力だと私は思います。


〈首都San Jose中心部の様子〉


〈左:ホストファザー、右:ホストマザー〉


● 留学を振り返って、留学で得たものと今後の目標は何ですか?
 私はこの留学から、多くのものを得ることができましたが、中でも私にとって一番大きかったのは度胸がついたことです。
 コスタリカは、スペイン語圏であるので大学では英語でやり取りができますが、英語を話せない現地の方も多くいました。私のホストファザーは英語を少し話せましたが、マザーは全く話せませんでした。でも、私は、スペイン語をほとんど勉強していなかったのでスペイン語しか使えないという場面がある状況を私にとってかなりの挑戦だったと思います。また、授業では知識も熱意も英語力も私とは比べ物にならないぐらい優秀な学生しかいません。今の私では何をやっても歯が立たない環境でしたが、それでも少しでも何かを得ようと頑張る中で、失敗を恐れないようになり、以前よりも度胸がついたと思います。
 今後は、この留学で得られた度胸を失わずに、常に失敗を恐れずに挑戦し続ける自分でありたいです。また、明確なビジョンを持って様々キャリアを歩む人がいるということも知ることができたので、自身のビジョンをもっと明確にして、それを実現できる納得のいくキャリアを歩んでいきたいです。


〈一緒にプレゼンしたメンバーと〉


〈講義形式の授業の教室〉


● これから留学を希望する後輩へのメッセージ
 まずは一歩踏み出してみてください。
 これはよく言われることではありますが、この留学を通して一歩踏み出すことの大切さを改めて実感しました。私は高い英語力もなければ、専門的な知識もあるわけでもないので、正直なところ、このプログラムに求められている人よりもかなり劣っていたと思います。
 でも、このプログラムに少し興味があって説明会に行ったところから、変わっていきました。初めて書く多くの英語の書類、英語の面接。これらは一人では乗り越えられるものでは到底ありませんでしたが、「応募する」と一歩自分が踏み出すと、多くの方が私を助けてくださいました。また、多くの人に助けてもらったのは留学前だけでなく、留学中も同じクラスの学生やグループの学生にたくさん助けてもらい、無事に留学を終えることができました。このように、少し積極性をみせるだけで貴重な経験をすることができました。
 一歩踏み出してしまえば、あとはなるようになります。まずは一歩踏み出してみてください。


〈大学内唯一の食堂の様子〉


〈大学内で撮影した写真〉


● 最後に
 もう一度、コスタリカに行きたいです!!




〈キャンパス内に犬や猫がいました〉


【関連リンク】


お問い合わせ先

国際交流推進センター(事務局本部棟1階)
TEL:082-830-1784

E-mail:iepc&m.hiroshima-cu.ac.jp

E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。

トップへ戻る