English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

国際交流・留学

レンヌ第2大学の交換留学生がインターンシップを始めました


〈中国新聞ヒロシマ平和メディアセンターでのインターンシップ〉 


2022年5月、本学の海外学術交流協定校であるフランスのレンヌ第2大学応用言語学科修士課程国際ビジネス専攻ヨーロッパ・アジアコースから、初めて「インターンシップ付き交換留学生」として、クラリス・トレグロサさんを受け入れました。

「インターンシップ付き交換留学生」は、他の交換留学生と同様に本学で勉強をしながら、国際学研究科の専門科目「ピース・インターンシップ」の枠組みで、広島の民間企業や公的機関に派遣され、そこでインターンシップを行う交換留学生のことです。クラリスさんは、5月下旬から8月上旬までの期間、中国新聞社と広島平和文化センターにて、インターンシップを行います。

 クラリスさんは広島の歴史と平和活動に興味を持っており、中国新聞ヒロシマ平和メディアセンターでは週1回、英文記事をフランス語に翻訳したり、取材に同行したりしています。クラリスさんがフランス語に翻訳した記事は、ヒロシマ平和メディアセンターのウェブページにも掲載されています。

2022 | 中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター (hiroshimapeacemedia.jp)

 
クラリスさんのインターンシップ活動は、2022年7月4日(月)の中国新聞でも取り上げられました。

2022 | 中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター (hiroshimapeacemedia.jp)

広島平和文化センターでは週1回、国際市民交流課が開催している広島市在住の外国人向けの日本語教室「へいわこうえん日本語教室」にて、言語学習サポートを行っています。学習者の出身国・地域は 、フィリピン、アイルランド、リトアニア、スロベニア、ウクライナ、ベトナム、中国、台湾と多岐にわたっています。クラリスさんは学習者に近い立場の外国人スタッフとして、広報物の翻訳や教室で使う教材の作成、SNSでの広報の作成・配信などの業務に携わっています。



<中国新聞ヒロシマ平和メディアセンターでの打ち合わせ>



<広島平和文化センターでの言語学習サポート>



【関連リンク】


お問い合わせ先

国際交流推進センター(事務局本部棟1階)
TEL:082-830-1784
E-mail:iepc&m.hiroshima-cu.ac.jp
※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。

トップへ戻る