English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

お知らせ

芸術学部の学生らが「呉医療センター・中国がんセンター芸術賞」を受賞

出品者と関係者による記念写真
(前列右から5人目が谷山院長、
前列左から5人目が南芸術学部長)

独立行政法人国立病院機構呉医療センター・中国がんセンターが病院の60周年事業として、芸術作品の展示により患者やその家族または病院にかかわる人々が癒される環境の提供と地域の文化振興や人的交流に資するため、併せて本学芸術学部の教育研究活動を支援する目的で、本学が推薦する学生(大学院生含む)の作品展が開催されました。

本学からは、病院運営方針「Love&Smiles」をテーマにした16作品を出品し、病院の来院者や職員による投票で上位の3作品が「呉医療センター・中国がんセンター芸術賞」(優秀賞)を授与されました。また、10名の作品が「同賞」(奨励賞)を授与されました。

会期:2016年(平成28年)11月21日(月)- 12月9日(金)

会場:独立行政法人国立病院機構 呉医療センター・中国がんセンター

呉医療センター・中国がんセンター芸術賞(優秀賞)は以下のとおりです。

作品関連情報 作品画像 作品解説

作品名:海が聞こえる

作者名:王 子駿

芸術学研究科(博士前期課程)1年

サイズ:H910×W1167mm

制作年度:2016年度

私は海辺に行くと心が少し楽になります。今回の作品は、宮島の海を背景にモデルさんに頼みました。写真のままではなく、楽しさ、美しさ、感動を冷めないうちに画面の中に入れました。少女が優しくホラガイを見ている姿は、特別なものを大切に見続ける愛の表現です。この作品を見るたびに海が聞こえるように願っています。

作品名:remind

作者名:甲斐 杏奈

芸術学研究科(博士前期課程)1年

サイズ:H803×W1167mm

制作年度:2016年度

ランの仲間であるオンシジュームを描きました。小ぶりな花弁が風に揺れる姿はこちらに優しく笑いかけるようで愛らしく、穏やかな気持ちにさせてくれます。

作品名:Shan-brella

作者名:吉岡 華子

芸術学部デザイン工芸学科2年

サイズ:

大 W1000×D1000×H900mm、

中 W750×D750×H800mm

制作年度:2016年度

もしも、何気ない日常にこの傘があったなら?

いつもとは違った傘をさしてみてはどうでしょう?

見たり、聴いたり、飛んだり、踊ったり、わくわく楽しい一日が過ごせるかもしれません。

さぁ!Shan-brellaを持ってお出かけしましょう!

【お問い合わせ先】

広島市立大学社会連携センター
TEL:082-830-1764
FAX:082-830-1555
E-mail:office-shakai&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えてください。)

トップへ戻る