お知らせ Information

news

[6月7日 – 6月30日]広島市立大学開学30周年記念展 – Art of Creating Infinite Constellations –


 
開学30周年を記念し、本学で学び、美術作家として活躍する卒業生の活動をご紹介する展覧会を開催いたします。

 日本画、油絵、彫刻、工芸、現代表現と学んだ道はそれぞれ異なりますが、広島市立大学の豊かな環境で過ごした強い共通点を持つ美術作家たちです。彼らの作品や活動をご紹介することは、開学以来、芸術学部および芸術資料館が教育機関・社会教育の施設として果たした役割や意義を再確認することにもつながります。今回はほんの一部のご紹介にとどまりますが、本学芸術学部の卒業生を代表する作家が集う本展が、本学芸術学部の30年の歩みとその成果をご覧いただく機会となれば幸いです。


 
 
*本学学生は感想文が「知のトライアスロン」のポイントになります。

   ■ 会  期: 2024年6月7日 金曜日 ~6月30日 日曜日
   ■ 時  間: 10:00 ~ 17:00 (土・日は16:00まで)
   
■ 会  場: 芸術資料館5階展示室 入場無料
           
附属図書館3Fラーニング・コモンズ「いちコモ」ほか 入場無料

   *諌山元貴作品は附属図書館など他会場でも展示しています。
    展示室以外の作品は、土日祝日ご鑑賞いただけませんのでご了承ください。
    詳しくは芸術資料館までお問い合わせください。

   ■ 作家による作品解説
    日  時:2024年6月8日(土)10:30~12:00

    会  場:芸術資料館5階展示室

   ■ いちだい知のトライアスロン講座&芸術鑑賞 トークイベント
   「芸術学部で学ぶ:これまでとこれから」
    登  壇  者: 野口哲哉、王培、七搦綾乃、諫山元貴、城市真理子(芸術学部准教授、日本/東洋美術史) 
          司 会 石谷治寛(芸術学部准教授、芸術学)

    日  時: 2024年6月8日(土)13:30~15:00
    会  場: 広島市立大学講堂小ホール
         (野口哲哉はオンライン登壇となります。)
    YouTubeによるライブ配信あり。(詳細はhttp://museum.hiroshima-cu.ac.jp/に掲載)


   ■ 出展作家と出展予定作品
    野口哲哉 2005年大学院博士前期課程修了(油絵)  立体作品1点  
    王培   2007年大学院博士後期課程修了(日本画) 絵画作品5点
    七搦綾乃 2011年大学院博士前期課程修了(彫刻)  木彫作品5点
    諌山元貴 2011年大学院博士前期課程修了(現代表現)映像作品3点 
    田中若葉 2015年大学院博士前期課程修了(漆造形) 漆芸作品5点

           *予告なく展示作品を変更する場合があります。


  【主    催】 
広島市立大学芸術資料館
  【お問い合わせ】 芸術資料館  Tel:082–830-1821 
           Email:museum@m.hiroshima-cu.ac.jp @を半角に直してください。
           芸術学部分室 Tel:082-830-1507 Fax:082-830-1658  

一覧ページへ