English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

お知らせ

ゴールデンウィークにおける新型コロナウイルス感染防止について(4月26日更新)

2022年4月26日


学生・教職員の皆様

学長 若林 真一

 

ゴールデンウィークにおける新型コロナウイルス感染防止について

 

 新型コロナウイルス感染症は、地域によっては増加傾向も見られるなど高止まりの状況が続き、本学においても、4月以降、学生・教職員の感染が20名を超え、継続的に確認されています。
 今週末からゴールデンウィークとなり、帰省・旅行など、それぞれ予定されていることと思いますが、油断することなく、感染防止を徹底するようお願いします。

1 帰省・旅行等について
  帰省・旅行等で地域間を移動する際は、移動先地域の要請等に沿って、感染防止を徹底してください。

 

2 会食やイベント参加等について
  会食での感染が相当数あります。飲食店での会食に限らず、感染防止を心がけてください。
  イベント等へ参加する際は、主催者の対策に従って、感染防止を徹底してください。

 

3 症状が出た場合の対応について

  4月以降先週までの本学感染者20名から症状(複数)を聞くと、「発熱」「のどの痛み」が各14例、
 「咳」7例、「頭痛」6例、「鼻」関係4例、その他「寒気」「全身痛」「倦怠感」です。
  これらの症状が出た場合は、ただちに、外出を控えた上で医療機関を受診するなど、感染を疑った対応をし
 てください。

 

4 感染等した場合について
  感染や濃厚接触者であることが確認された場合は、保健所の指示に従ってください。
  また、大学へも一報を入れてください。
  (GW中は心と身体の相談センターへメール health@m.hiroshima-cu.ac.jp

 

トップへ戻る