English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

お知らせ

芸術学研究科修了生の太田絵里子さんが「広島信用金庫日本画奨励賞」を受賞

2019年度の「広島信用金庫日本画奨励賞」に、2015年に大学院博士前期課程を修了され、現在、創画会会友の太田絵里子さんの作品が選定され、以下の通り授与式が行われました。

なお、「広島信用金庫日本画奨励賞」は、広島にゆかりのある若手日本画家の育成支援を目的に2012年に創設され、今回が第8回目となります。

【授与式】
日時 : 2020年3月4日水曜日 15:00-15:30
場所 : 広島信用金庫 本店
作品 : 「千鳥文様」(第45回東京春季創画展入選作品
2019年制作 91cm×72.7cm)
作者 : 太田 絵里子(おおた えりこ)

―作品の解説―

 本作品は3つのテーマ、人物(女性)、雲、文様で構成されており、現実感を抑制した画風は、作者の内面を含めた理想像を表現しています。背景の雲は日本画の古典作品から引用し、コスチウムを彩る柄は、日本の伝統的な千鳥文様(千鳥卍)を取り入れています。技法は、和紙に岩絵の具を使うオーソドックスなものですが、岩絵の具の粒子感や箔の質感の違いを画面構成上重視して用い、メリハリの効いたシンプルで美しい作品であることが学内外で評価されています。日本の伝統美を現代の創作につなげる試みは、日本画としての独自性を形づくる可能性を感じます。


授与式記念写真(手前中央が太田さん)


お問い合わせ先

広島市立大学 社会連携センター
TEL:(082)830-1764 
FAX:(082)830-1555
E-mail:office-shakai&m.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付するときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る