English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

イベント情報

[3月18日 開催] 平和研究所 水本 和実教授 最終講義(退任記念講演)

今年度をもって定年退職となる平和研究所の水本 和実教授の最終講義(退任記念講演)を次のとおり行います。本学学生のみならず広く一般の方の受講も歓迎しますので皆さまお誘い合わせの上、ご聴講ください。

水本 和実教授 最終講義(退任記念講演)

日時
 3月18日(金)14:30~16:30

会場
 オンライン(Zoom)

題目
 「平和とは何か ―ある魂の遍歴―」

申込方法
 
受講希望の方は、こちらからお申込みください。
 
 申込期限 3月14日(月)

フォームに入力されたメールアドレスに、3月15日(火)に、オンライン受講用のミーティング情報を含む講義のご案内を送付します。万が一、お知らせが届かなかったり、期限に間に合わなかったりした場合は、平和研究所事務室までご連絡ください。
 E-Mail: office-peace&m.hiroshima-cu.ac.jp(平和研究所事務室)
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

概要
 広島平和研究所での二十四年間の研究生活を振り返ると、その直前の一年間の「浪人」生活に加えて、十六年間の新聞記者生活で培った経験が一定の影響を与えていると思う。
 そして記者生活に影響を与えたのが、記者になろうと志した高校一年生以来、大学時代も含めた青春時代であった。それらの年月をくくる共通項をあえて探せば、「平和」とは何かについての模索であったといえよう。
 広島市で生まれ育った小生が、平和を意識し始めたのは小学時代であったことも念頭に置きつつ、一人の不完全な生身の人間として「平和」を追い求めてきた遍歴を、反省とともに振り返ってみたい。
 その際、小生の人格形成に影響を与えた音楽や文学などにも触れつつ、講義全体として何らかの問題提起となることを目指す。

お問い合わせ先

広島市立大学 広島平和研究所事務室
電話:(082830-1811
FAX
:(082830-1812
E-mail
office-peace&m.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

広島市立大学事務局教務・研究支援室教務グループ
電話:(082830-1504
FAX
:(082830-1823
E-mail
kyomu&m.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る