English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

イベント情報

[12月12日 ~ 25日 開催] 退任記念展 及川久男-視覚の証明-

内容
 今年度で広島市立大学芸術学部・芸術学研究科の及川久男教授が退任されるのを記念し、12月12日 木曜日 から12月25日 水曜日 まで「退任記念展 及川久男 ―視覚の証明―」を開催します。

 及川教授は本学で1994年から26年間、教壇に立たれ、2020年の3月をもって退任されます。
 グラフィックデザインを専門に、マーク、エンブレム、ポスター、着ぐるみなど、企業や組織、社会と関わる創作に携わられてきました。その作品は、視覚に訴えるインパクトや楽しさ、認知されやすさを重視した存在感のある作風となっており、ブランディングやイメージを高めるためのデザイン開発というべき分野の作品です。
 今回の退任展では作品とパネルで約70点を紹介し業績を振り返ります。また、視覚分野の卒業生の作品も展示します。

■会 期:2019年12月12日 木曜日  ~ 12月25日 水曜日
■時 間:10:00 ~ 17:00
■会 場:芸術資料館5階展示室  入場無料

■知のトライアスロン講座 作者によるギャラリートーク
  2019年12月13日 金曜日   13:00 ~14:00
  会場:芸術資料館5階展示室
  入場無料・事前予約不要

■出品作品:マーク、エンブレム、ポスター、着ぐるみ、環境計画を含む約70点。
      
視覚造形分野の教え子たちの作品も展示。                         *予告なく展示作品が変更になる場合があります。

 

 【及川久男 略歴 】
1954 岩手県生まれ
1984 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻修了
1994 広島市立大学に着任
2007 デザインマンホールAD 第5期まで
2008 ザ・広島ブランドロゴ・マーク A.D
2009 76th I.E.T.F Hiroshima-Japan A.D
2010 広島市経済局経済企画課APEC国際的な経済会議のためのアートディレクションおよびVI計画
2011 花の季台サイン計画
    チューリップ株式会社BI計画
2012 ひろしま菓子博入賞エンブレム
    折り鶴ロゴマーク制作に係るデザイン補修およびVI計画
2013 「はだしのゲン」パンフレット制作
2014  “食と酒”まち起こし協議会 マスコットキャラクター着ぐるみ“ハッシー”制作

現在 日本グラフィックデザイナー協会会員
   広島アートディレクターズクラブ所属


【主    催】 芸術学部、芸術資料館
【お問い合わせ】 芸術資料館  Tel:083-830-1821
         芸術学部分室 Tel:082-830-1507 Fax:082-830-1658
         

トップへ戻る