English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

大学紹介

2016年度5月

日付 区分 社名 報道内容 説明・特記事項等
5/2 雑誌 日経BP社 耳で個人を特定、IC券にも 『日経ビジネス』2016年5月2日号、情報科学研究科谷口講師が開発したイヤラブル端末の特集 76-78
5/2 ウェブ 국제신문 인공지능과 인간의 영혼 平和研究所金准教授の人工知能についての寄稿  
5/5 新聞 読売 古書店など会場 芸術作品を展示 広島市立大院生ら 芸術学研究科学生らが横川商店街で開催 25
5/7 新聞 中国 横川3ヵ所 アート尽くし 広島市立大院生・卒業生が作品展   23
5/7 新聞 中国 アート逍遥 フレジェ展と七搦綾乃展 銀座でカミサマと会う 芸術学部諏訪准教授の寄稿、同学部七搦助教の展覧会などについて 10
5/10 新聞 中国 版画で描く横川商店街 空き店舗アトリエ利用の向井さん 「アートあふれる街に」 芸術学研究科修了生の向井陽子さん 21
5/11 ウェブ 毎日新聞 クローズアップ2016 オバマ氏広島訪問 ヒロシマ期待広がる 平和研究所水本副所長がオバマ米大統領の広島訪問についてコメント  
5/12 新聞 中国 物や現象 アートに昇華 廿日市のギャラリー 市立大ゆかり5人が作品展 芸術学研究科の学生と修了生が作品展を開催 24
5/13 ウェブ 聯合ニュース(韓国)[日本語版] <オバマ氏広島訪問> 認識のすれ違い克服の努力を 平和研究所水本副所長のインタビュー  
5/14 新聞 中国 どう見る 米大統領広島訪問 広島市立大広島平和研究所 水本和実副所長 核禁止 評価の分かれ目 平和研究所水本副所長のインタビュー
5/14 ウェブ 毎日新聞 米大統領・広島へ(下) 被爆者、訪問の意義評価 「謝罪」なき和解に懸念する声 平和研究所水本副所長がオバマ米大統領の広島訪問についてコメント  
5/15 新聞 関西華文時報 广岛县华侨华人总会成功举办第五届中日文化演讲会

国際学部欒教授が4月開催の広島県華僑華人総会主催第5回中日文化講演会で「和」の諸相について講演

24
5/18 ウェブ The Korea Times (韓国) Obama’s Hiroshima visit 平和研究所金准教授の寄稿  
5/22 新聞 中国 オバマ氏訪問 意味を考える ピースフォーラム開始 中区 平和研究所水本副所長がヒロシマ・ピースフォーラムで講義 25
5/22 新聞 中国 8大学の学生ら 献血を呼び掛け 中区 本学学生らが参加、情報科学部3年山本果奈さんのコメントも 25
5/24 新聞 中国 広島とオバマ大統領 守るべき一線 譲ったのか 国際学研究科修了生の繁沢敦子・神戸市外国語大准教授のコラム
5/25 ウェブ NHK News Web 被爆者の9割超がオバマ大統領の広島訪問を評価 平和研究所水本副所長のインタビュー  
5/25 情報誌 Busport編集局 達人探訪 『Busport』vol.93(2016年5月25日発行)、小型デバイス「イアラブル」を開発した情報科学研究科谷口講師の特集 19-21
5/26 ウェブ Zeit Online (ドイツ) Japan hat den Krieg fast vergessen 国際学部3年(現在休学中・ルワンダ留学中)向地由さんが日本の歴史教育に関してコメント  
5/27 テレビ ひろしまケーブルテレビ オバマ大統領の広島訪問生中継 国際学部井上教授がオバマ米大統領来広について解説  
5/27 ラジオ FMちゅーピー オバマ大統領の広島訪問生中継 国際学部井上教授がオバマ米大統領来広について解説  
5/27 テレビ、ラジオ BBC(英国)、ABC(米国)など8番組 各社報道番組 平和研究所ジェイコブズ教授のオバマ米大統領来広についてのインタビュー  
5/27 ウェブ The New York Times (米国) Survivors Recount Horrors of Hiroshima and Nagasaki 国際学部4年三好花奈さんのインタビュー  
5/28 新聞 中国 オバマ氏所感 識者の受け止め 世界に共感得られる 平和研究所水本副所長のオバマ米大統領来広についてのインタビュー
5/28 テレビ 広島ホームテレビ 『フロントドア』(13:00 – 14:00放送) 国際学部井上教授がオバマ米大統領来広について解説  
5/30 新聞 中建日報 国際学生寮新築を公告 設計施工一括発注 入札書は7月12日まで 広島市立大学  
5/31 新聞 中国 市立大で不適正経費処理 市監査委員指摘   25
5/31 新聞 読売 外交官 ヒロシマに学ぶ 5か国10人 ユニタールで講義、議論 平和研究所水本副所長が世界各国の核兵器保有状況などについて講義 25

トップへ戻る