English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

国際交流・留学

派遣留学の体験記 (ドイツ・ハノーバー専科大学)

国際学部 4年  豊田 実希さん

 ドイツ・ハノーバー専科大学
[2018年9月 ‐2019年2月]

● 留学先大学の特徴とアピールポイント
 私が所属していたハノーファー専科大学の第四学部は経済についての講義が多いですが、その中でもプレゼンテーションが多い印象です。ハノーファー専科大学の正規学部生にも聞いたことですが、ほかのハノーファーの中の大学よりも専門的なことを、小規模の講義で行うのが特徴で、特にプレゼンテーションを多く取り入れている大学だと言っていました。日本のように講義型ではなく参加型が基本で、教授の講義をただ聞いてノートを取って、というような日本の講義とは違いました。
 アピールポイントは図書館や食堂、講義室などの施設が充実していることと、アクセスがいいことです。さらにクラブ活動、イベントが多く、ほかの留学生や正規学生たちと楽しむことができます。


<大学校舎の様子>


<友人たちと>

● 留学を振り返って、留学で得たものと今後の目標は何ですか?
 語学力は勿論身につけることができました。さらに、初対面の人、いろいろな国の人と交流する機会が多く、コミュニケーション能力を身につけることもできたかなと思います。また、休み期間に計画を立てて多くの旅行をしたことで行動力も身につけることができました。今後、これらの得たものを就活や日々の生活の中で活かしていきたいと思います。また、今考えている今後の目標は、6月にある独検でまず2級を取得することです。将来は、ドイツ語や英語などを活かして、海外でも通用するテレビカメラマンになりたいと思っています。


<ドイツ語授業風景>

 
<学食ランチ Curry Wurst>

● これから留学を希望する後輩へのメッセージ
 何か明確な目標を持って留学することが一番意味ある、充実した留学になると思います。もちろん、夢など自分のやりたいことを見つけるために留学に行くというのもいいと思います。でも、留学先についてから考えるのでは少し時間がもったいない気がします。特に私は半年間だけの留学だったので、よりそう思います。留学中は勿論だけど、留学前の準備を大事にしてください。
 とにかくたくさん学んでたくさん旅行をしてください!!私は留学先での講義も言語の問題などでつらい・しんどいと思うことももちろんあったけれど、その分やりきった時の充実感はすごかったです。今しかできないことだと思って、何事にもチャレンジしていって、いっぱい楽しんでください。やらぬ後悔よりやる後悔です。

  
<近くの湖>


<ハノーバー中央駅>


<ドイツ本場のクリスマスマーケット>

【関連リンク】


お問い合わせ先

国際交流推進センター(事務局本部棟1階)
TEL:082-830-1784

E-mail:iepc&m.hiroshima-cu.ac.jp

※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。

トップへ戻る