English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

在学生・保護者の方へ

在学生・保護者の方へ

平成29年度「自主プロジェクト演習」申請希望者の皆さんへ

履修案内・講義概要記載の「自主プロジェクト演習実施要領」、掲示の「自主プロジェクト演習、自主プロジェクト研究Ⅰ・Ⅱを申請する皆さんへ」をよく読んで、下記により研究計画書を提出してください。

■提出期限

6月2日(金) 17:00まで

■提出先

事務局教務グループ

選 択 区 分 配分予算
(1件あたり限度額)
公募テーマ型 公募テーマ一覧(←ここをクリック!)から選んでください。
*積極的に公募テーマにチャレンジ!してみてください。
*必ず提案者に連絡を取り研究内容の確認を行ってください。
20万円
自主テーマ型 *各自でテーマを設定してください。 10万円
学外コンテスト応募型 学外コンテスト一覧(←ここをクリック!)から選んでください。
*一覧に記載されたHPにアクセスし詳細な参加要領を確認してください
20万円
学外コンテスト試行型 学外コンテスト一覧(←ここをクリック!)から選んでください。
*今年度においては、必ずしもコンテストの参加を要しません。
10万円

平成28年度プログラム(←ここをクリック!)を参照し、選択の参考にしてください。 

【注意事項】

(1)申請者多数の場合は予算が減額となることがあります。
(2)学外コンテストで一覧以外のコンテストを希望する場合は、「学外コンテスト応募テーマ概要」を提出してください。
随時、研究科委員会で審査し参加を認める場合は、別途、研究計画書の提出期限を指定します。
  (概要の提出は、最長、9月7日(木)まで受け付けます。)
(3)自主プロジェクト演習履修者は、原則として、発表会開催にかかる運営にも従事していただきます。
*運営とは、会場作り、資料作り、司会進行などです。
(4)研究計画書は以下をよく読んで丁寧に記入してください。
・ 特に購入物品にあっては研究を進める上で必要な物品を検討し、予算計上するようにしてください。
*2万円以上の物品(原則「備品」と分類)については、研究における必要性を明記してください。
・ 自主プロジェクト研究計画書が承認されたのち、「備品」の購入予定が変更になった場合は、
    速やかに理由書を事務局教務グループへ提出してください。
・ 承認された研究経費は計画的に使用してください。
・ 研究計画には、研究目的(目標)を具体的に記すようにしてください。
なお、研究成果発表会で聴講者が記入する研究発表チェックシートの評価項目を参考に研究計画を記載してください。
また、教務グループへ提出する前に、必ず担当アドバイザの教員に内容、経費等に誤りがないかを確認してもらってください。
(5)研究計画書に大きな変更のある場合は、「研究計画変更願」を速やかに提出してください。
〈例〉購入予定の備品(2万円以上の物品)を変更または購入しなくなった場合、
  研究課題名(テーマ)を変更する場合、研究組織を変更する場合など
 
 《研究計画書の記載誤りの多い箇所や注意すべき点》
①研究経費欄で、経費内訳の合計額が、研究経費の総額とあっていないケース。
同様に、2ページ目の経費の明細の合計と1ページ目の研究経費の額が合っていないケース
②研究組織の所属欄は、「○○専攻○○研究室」と表記してください。
 (他研究科との共同の場合は、研究科名も表記してください。)
③担当アドバイザの所属・職の欄は、「情報科学研究科○○専攻・准教授or講師」と表記してください。
④経費の明細欄において、「書籍」は「消耗品費」に入ります。(「その他」ではありません。)
*「その他」は切手などを購入する場合に記載する欄です。
⑤購入物品のメーカー、形状その他欄は購入物品が特定できるよう記載してください。
⑥単価、金額はあくまでも予算ですから、実際の売価を記載するのではなく、実際の売価から想定して、
この金額であれば購入できる、という金額を千円単位で記載してください。

【自主プロジェクト演習関係書類】

 *各自必要な書類をダウンロードして利用してください。
(1)自主プロジェクト演習実施要領
(2)自主プロジェクト演習、自主プロジェクト研究Ⅰ・Ⅱを申請する皆さんへ<重要>
(3)学外コンテスト応募テーマ概要様式
(4)研究計画書様式
(5)研究計画変更願
(6)平成28年度研究発表チェックシート<参考>

お問い合わせ

事務局教務グループ(082-830-1504)
 担当 山田 E-mail:yamada-n&office.hiroshima-cu.ac.jp
          (メールアドレスは&を半角の@に変えてください。)

トップへ戻る