広島平和研究所

  

『広島平和研究所ブックレット』

 

第5巻 広島平和研究所ブックレットVol.5

2018年3月30日 電子版・印刷冊子版を発行 しました

ISSN: 2189-9657 / ISBN: 978-4-908987-04-5

 

 

(PDFファイルになっていますので、ご覧になる際はAdobe社のAcrobat Readerをダウンロードしてください。)


目次    Table of Contents

はじめに (水本 和実)i
 
第I部 戦争の非人道性をどう裁くか
第1章 国際刑事法の発展の歴史(福井 康人)3
第2章 ジェノサイド条約起草過程にみる虚と実――国際正義と主権尊重の狭間で(吉川 元) 27
第3章 核兵器使用と戦争犯罪――戦争犯罪処罰に至るまでの国際法上の関門(上)(真山 全)49
第4章 
核兵器使用と戦争犯罪――戦争犯罪処罰に至るまでの国際法上の関門(下)(真山 全)75
第5章 国際人道法とは(小池 政行)95

第II部 日本の戦争の非人道性
第6章 満州事変と「一夕会」(川田 稔) 119
第7章 生物・化学兵器と旧日本軍の毒ガス兵器(水本 和実)143

第III部 戦後処理をめぐる諸問題
 第8章 ニュルンベルク裁判と戦後ドイツ(竹本 真希子)167

第9章 戦争被害受忍論と戦後補償制度(直野 章子) 189
10章 安倍外交は「戦後処理問題」を解決しつつあるか?《講演録》(東郷 和彦)213

 

[ Adobe Acrobat Reader ダウンロード ]