広島平和研究所

平和と安全保障を考える事典

広島市立大学 広島平和研究所/編(法律文化社、2016年3月)

 

    

ISBN978-4-589-03739-8

A5判・並製カバー巻・712頁

 

 被爆70周年記念事業の一環として広島市立大学広島平和研究所が編纂した事典。

 (1) 広島・長崎の被爆、(2) 軍備・核兵器、(3) 国際政治と安全保障、(4) 国際政治史及び戦争の歴史、(5) 紛争理論と戦争論、(6) 平和運動および平和思想、(7) 平和構築、(8) 法と人権、(9) 原子力問題、(10) 環境と開発、の10分野について、それぞれの分野に造形の深い200名を超える専門家が約1300語を解説する。

 激動を続ける国際情勢への理解を深め、平和創造への思索と行動、さらには平和政策の実践へと繋がることを願い編纂された事典である。