広島平和研究所

2010年3月4日(木)

ICUロータリー世界平和フェロー7名が来訪

 
 ICUロータリー平和センターが企画した現地学習の一貫として、ICUの大学院行政学研究科博士前期課程で学ぶロータリー世界平和フェロー7名が来訪し、当研究所の田中利幸教授、ナラヤナン・ガネサン教授、金美景准教授および河上暁弘講師との間で、ヒロシマや原爆の問題について意見交換を行いました。