広島平和研究所

2010年12月7日(火)

「広島・長崎講座」でシカゴからの学生と討議

 
 「広島・長崎講座」の一環で、米国シカゴのデュ・ポール大学のジェームズ・ハルステッド准教授、宮本ゆき助教授、学生20人が広島平和研究所を訪れました。平和研究所のロバート・ジェイコブズ准教授を交えたディスカッションでの議題は、原爆投下についての日米における認識や宗教面からの考察など多岐にわたり、活発な議論が行われました。