広島平和研究所

2011年11月10日(木)

名古屋大学教育学部附属中学校生徒が来訪

 
 名古屋大学教育学部附属中学校3年生の生徒たちが広島平和研究所を訪れました。2グループに分かれての訪問で、各グループはそれぞれ、水本和実副所長より広島の復興についての、ロバート・ジェイコブス准教授より日本への原爆投下や核兵器に対するアメリカ人の認識について、講義を受けました。講義の最後には活発な質疑応答も行われました。