広島平和研究所

2011年11月28日(月)

国際基督教大学ロータリー平和センターフェロー8名が来訪

 
 国際基督教大学ロータリー平和センターのフェロー8名が、広島での現地学習の一環として広島平和研究所を訪れ、水本和実副所長、ロバート・ジェイコブズ准教授、高橋博子講師と意見交換しました。広島への原爆投下に関する論議と現実、また核兵器廃絶や核の民生利用に関する問題について、白熱した質疑応答が行われました。