広島平和研究所

 

2012年3月29日(木)

ハワイ大学マノア校スパーク・マツナガ平和研究所長が来訪

 
 ハワイ大学マノア校のスパーク・マツナガ平和研究所長、キャロル・J・ピーターセン教授が、ご主人と共に広島平和研究所を訪問し、岩井千秋・国際学部長、井上泰浩・国際学部教授、水本和実・平和研副所長と大学院の平和学プログラムなどについて意見交換をしました。ハワイ大学マノア校は広島市立大学の海外学術交流協定校です。