広島平和研究所

2012年5月18日(金)

インディアナポリス大学の学生12名が来訪

 
 米・インディアナポリス大学より学生12名が来訪し、当研究所のジェイコブズ准教授が、マンハッタン計画や広島・長崎への原爆投下、冷戦下の核兵器に関して講義を行いました。講義後は、核兵器の本質、広島の復興、また現在世界が直面する核の脅威などに関して、活発な討議が行われました。