広島平和研究所

2012年12月5日(水) 

小溝泰義・前駐クウェート日本国大使が来訪

 
 前駐クウェート日本国大使であり、核軍縮・核不拡散の専門家である小溝泰義氏が来訪しました。外務省を退職したばかりの小溝氏は、今後の自身の活動を模索するにあたり当研究所の水本副所長と面会し、核問題に関して今後日本や広島・長崎が果たせる役割や課題について意見交換を行いました。