広島平和研究所

2013年6月26日(水) 

米国・日本研究協会(JSA)メンバー6名が来訪

 
 様々な分野の日本研究家で「日本学」の普及に努めている米国の日本研究協会 (Japan Studies Association) のメンバー6名が広島平和研究所を訪問し、当研究所の吉川所長とジェイコブズ准教授との間で、2015年6月に開催予定の国際会議について協議を行いました。この会議は、様々な学問領域の大学教員が日本と東アジアの文化について理解を深め、各自の大学のカリキュラムに日本の歴史や文化をより多く取り入れることにより、「日本学」の裾野を広げることを目的に開催されます。協議の中で、広島平和研究所がいかに計画段階で協力できるか、また当研究所の研究員がどの分野で報告を行うことが可能かなどが話し合われました。日本と米国の歴史や文化の関係性についても、活発な意見交換が行われました。