広島平和研究所

「朝鮮半島の非核化と北東アジア秩序の変化」



講師:陳 昌洙 (ジン・チャンス) (韓国 世宗研究所日本研究センター長、世宗研究所前所長)

広島平和研究所では、下記のとおりHPI研究フォーラムを開催します。

       

1.  テーマ

  「朝鮮半島の非核化と北東アジア秩序の変化」

2. 日時

 2018年7月31日(火)16:00-18:00

3. 場所

 広島市立大学サテライトキャンパス セミナールーム2

  広島市中区大手町4-1-1 大手町平和ビル9階 (市役所本庁向い)

4. 定員

     先着40

5. 講義の概要

 南北首脳会談と米朝首脳会談が行われ、朝鮮半島の非核化の議論が続いている。歴史的な米朝首脳会談は、両国のみならず転換期にある北東アジア全体に大きな影響を与えている。北朝鮮は、6回目の核実験を断行し、大陸間弾道ミサイルの発射実験を強行したにも関わらず急遽非核化措置に転じた。その理由は何か。また、南北及び米朝首脳会談を通じて北朝鮮が意図するところは何か。そして、このことにより、朝鮮半島の非核化に関する各国の立場と政策にはどのような変化が生じるのか。講師は、世宗研究所前所長であり、現在は、同研究所の日本研究センター長を務める。北東アジア国際関係、日韓関係について詳しい。今回のフォーラムでは南北・米朝首脳会談後の朝鮮半島の非核化と北東アジアの国際関係の課題と展望について論じる。

6. 陳昌洙 氏の略歴

 1961年韓国釜山生まれ。西江大学政治外交学科卒業。1994年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了、博士(政治学)。専門は、日本の政治経済外交。米国ジョンズ・ホプキンス大学ポール・H・ニッツェ高等国際問題研究大学院(SAIS)客員研究員(20109月〜20117月)、北海道大学特任教授(2011年〜2012年)を務めた他、韓国政治学会理事・国際政治学会理事・現代日本学会会長(2013年1月〜12月)、南北首脳会談諮問委員(2018年〜)などを歴任。研究業績に“日韓未来ビジョンの構築を”「外交」Vol.18(時事通信社、2013年)、『日本民主党政権における日韓関係の変化』(新刊社、2013年)など。


*参加ご希望の方は、Eメールで下記へお申込みください。(先着40名)
  広島市立大学 広島平和研究所事務室
  E-mail: office-peace*m.hiroshima-cu.ac.jp
       (実際にメールを送られるときは、*を@に変更してお使いください。)