広島平和研究所

2007年8月5日 国際シンポジウム

逆風の中、再び核軍縮を進めよう
――中央アジアの経験を東アジアへ

 


日時 2007年8月5日(日) 13:30~17:00
場所 広島国際会議場 地下2階 ヒマワリ
(広島市中区中島町1番5号 平和記念公園内)
主催 広島市立大学広島平和研究所
後援 (財)広島平和文化センター

■基調講演者
石栗 勉(国連アジア太平洋平和軍縮センター所長)

■パネリスト
ジャルガルサイハン・エンフサイハン(モンゴル/ブルー・バナー(NGO)代表、前国連大使)
王 珊 (ワン・シャン)(中国/中国現代国際関係研究院日本研究所副所長)
河 英善 (ハ・ヨンスン)(韓国/ソウル大学国際関係学部教授)
荊尾 遥 (かたらお はるか)(津田塾大学大学院修士課程修了、「9条世界会議」スタッフ)
浅井 基文(広島市立大学広島平和研究所長)

■モデレーター
水本 和実 (広島市立大学広島平和研究所准教授)

※シンポジウムの内容は報告書のPDFファイル(全52ページ)でご覧いただけます。