広島平和研究所

2000年7月29日 国際シンポジウム

21世紀の核軍縮の課題
――核兵器のない時代は来るのか? 「約束」から「実行」へ

 


日時 2000年7月29日(土) 13:00~17:00
場所 広島国際会議場 地下2階 ヒマワリ
(広島市中区中島町1番5号 平和記念公園内)
主催 広島市立大学広島平和研究所
後援 (財)広島平和文化センター

■パネリスト
黒沢 満(大阪大学大学院教授)
登 誠一郎(軍縮会議日本政府代表部特命全権大使)
梅林 宏道(ピースデポ代表)
レベッカ・ジョンソン(英国 アクロニム研究所所長)
キャスリーン・フィッシャー(米国 ヘンリー・スティムソンセンター上級研究員)

※シンポジウムの内容は報告書のPDFファイルでご覧いただけます。