広島平和研究所

シンポジウム

 

2016年7月23日

「危機の東アジア――『核なき世界』に向けて」

 

2015年7月20日

「被爆70年――核兵器廃絶と被爆体験の継承を考える」

 

2014年8月2日

「信頼醸成から核廃絶へ──2015年NPT再検討会議に向けて」

 

2013年12月7日

「広島・長崎の記憶──世界と共に考える次世代継承の道」

 

2012年7月28日

「北東アジアの非核化へ向けて──広島・長崎から核のない世界をめざす」

 

2011年11月19日

「問われる被爆地・被ばく国の役割――3・11原発事故を受けて」

 

2010年7月31日

「核兵器廃絶に向けて私たちは何をすべきか――2010年NPT再検討会議を終えて」

 

2009年12月5日

「ヒロシマは核兵器廃絶をめざす――2010年NPT再検討会議を前に」

 

2008年8月2日

「広島からの核兵器廃絶提言――みんなの力で2010年NPT会議を動かそう」

 

2007年8月5日

「逆風の中、再び核軍縮を進めよう――中央アジアの経験を東アジアへ」

 

2005年7月30日

「ヒロシマと平和憲法──私たちはその精神をどう活かすか」(7月30日)及び講演会(7月27、28日)

 

2005年3月19日(公開ワークショップ)

「NPT体制の再検討──広島・長崎からの提言」

 

2004年7月31日

「エノラ・ゲイの閃光──戦争と破壊の象徴 1945~2004」

 

2003年8月2日

「空からの恐怖──ヒロシマから見る無差別爆撃」

 

2002年8月3日

「原爆投下をめぐる『記憶』と『和解』──平和構築における広島の新たな役割を探る」

 

2001年7月28日

「どうなる、核廃絶の『明確な約束』?──核の現状と日本の課題」

 

2000年7月29日

「21世紀の核軍縮の課題──核兵器のない時代は来るのか? 『約束』から『実行』へ」

 

1999年12月15~17日

第2回「北東アジアにおける平和の追求」

 

1999年10月7日

「ヨーロッパの戦後和解」

 

1999年9月18日

東京フォーラムに関する国際シンポジウム

 

1999年7月2~3日(ワークショップ)

朝鮮半島における協力に関するワークショップ

 

1998年12月9~11日

第1回「北東アジアにおける平和の追求」

 

1998年8月30日~1999年7月25日

核不拡散・核軍縮に関する東京フォーラム

 

1998年7月9日

開設記念シンポジウム「世界における軍縮問題──21世紀に向けて」