English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

国際交流・留学

派遣留学生の体験記 (中国・国際関係学院)

国際学部 国際学科 4年 横田 直人さん

 中国・国際関係学院
[2016年9月 ‐2017年6月]

● 留学先大学の特徴とアピールポイント
国際関係学院は非常に小さな大学で、留学生の人数も少なくアジア圏は市大からの日本人だけです。そのため大学内でほとんどの中国人学生は留学生のことを知っています。私はサッカーの大会に出場して以来、一気に名前が広がり毎日大学内でいろいろな中国人学生に声をかけてもらっていました。授業も少人数が中心で、教授と学生の距離が近いアットホームな雰囲気でした。日本人がいない環境で中国人と深い絆を築きやすい環境が魅力だと思います。

● 留学を振り返って、留学で得たものと今後の目標は何ですか?
留学を通して一番感じたのは、とても単純なことで出会いの大切さです。現地では、自分の行動力がすべてです。誰と出会うかが留学生活を左右します。私は大学内はもちろん、学外あらゆる場に足を運び、友人の輪を広げました。出会いはさらなる出会いを呼び、新しい発見やチャンスをくれます。またそれらの出会いの中で、中国人の温かさ、思いやりに触れ、一期一会の素晴らしさを毎日感じました。中国での出会いすべてがたった一年間の留学生活を充実したものにしました。まだ未熟者の私ですが、人生において人との出会いがどれほど大切なものなのかこの留学を通して確信しました。

大学サッカー部入部(前列・左から3番目が横田さん)
● これから留学を希望する後輩へのメッセージ
留学はすごいことでも何でもありません。留学へ行くことよりも現地で何を成し遂げるかが重要です。しっかりとした目標や軸がなければ充実した留学にはならず、お金と時間の無駄になってしまいます。もし留学を希望するのであれば、しっかりとした覚悟をもって挑戦すべきです。異国を五感で味わい、あらゆる価値観に触れることは留学の醍醐味です。楽しいこと苦しいことありますが、その瞬間を楽しみ、乗り越えた人は、ひとまわりふたまわり成長して帰国できるはずです。留学を迷っているのなら、思い切って挑戦してみてください。成長した自分に出会えるはずです。


● 留学を終えて
留学生活を振り返ると本当に充実していました。今思えばそれは現地で出会ったすべての人のおかげです。この素晴らしい経験、思い出が、今後の人生のあらゆる場面で背中を押してくれると思います。

【関連リンク】


お問い合わせ先

国際交流推進センター(事務局本部棟1階)
TEL:082-830-1784

E-mail:iepc&office.hiroshima-cu.ac.jp

※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。

トップへ戻る