English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

お知らせ(在学生・保護者の方へ)

2020年度後期 修学支援新制度(新規)による授業料減免について(10月1日更新)

修学支援新制度による授業料等減免制度は、2020年4月に施行された「大学等における修学支援のための法律」に基づき、給付奨学金と併せて実施される授業料減免制度です。

【次の中から該当するものを確認のうえ、申請をしてください】
●給付奨学金を受給中で、9月までに継続申請をした ⇒ 申請は不要です 
●給付奨学金を受給中で、継続申請を手続していない ⇒ 2020年度後期は減免になりません
●給付奨学金を新規(二次募集)に申請した ⇒ このまま、このページをよく読んで申請してください
●給付奨学金の新規(二次募集)申請をしていない ⇒ 先に給付奨学金の申請(別ページ)をしてください
●給付奨学金の新規(二次募集)申請ができない ⇒ 【給付奨学金の申請ができない場合】を確認してください
●大学院生、留学生等である ⇒ 本学独自の授業料減免(別ページ)で申請してください
●研究生、科目等履修生である ⇒ 対象外なので減免になりません
●新型コロナウイルスの影響で家計が急変してしまった 
⇒ このページの2.修学支援新制度による授業料減免(家計急変) 又は
  新型コロナウイルスの影響により家計が急変した学生を対象とする授業料減免(別ページ)
  申請してください


1.修学支援新制度による授業料減免(新規)
【申請期限】
2020年10月1日(木)~ 2020年10月30日(金)
※申請期限は必ず守ってください。
※郵送の場合は、2020年10月30日(金)必着です。

【申請方法】
郵送 又は 広島市立大学本部棟1階学生支援グループへ持参
(宛先:〒731-3194 広島市安佐南区大塚東三丁目4番1号 広島市立大学 事務局学生支援室)

【案内】
2020年度後期 修学支援新制度による授業料減免の案内(新規申請者)[PDF]

【申請書類 一覧】
授業料等減免の対象者の認定に関する申請書(A様式1)[PDF]
 (申請書(A様式1)記入例[PDF]) 
申請書別紙1[PDF]該当者のみ提出
申請書別紙2[PDF]該当者のみ提出
※学生支援室学生支援グループの窓口でも配布しています。
※案内及び申請書類を印刷することが困難な場合は、書類一式を送付することができます。
 学生支援グループへ94円切手を貼った返信用封筒(長3サイズ)を送付してください。
 返信用封筒には返信先の住所・氏名と赤字で「修学支援減免申請書 在中」と書いてください。
 (記入がないと何を目的とした返信用封筒なのか不明になるので、必ず記入してください。)


【給付奨学金の申請ができない場合】
他の奨学金と併用不可である奨学金を受給している等の理由で給付奨学金の申請ができない場合は、学生支援グループへ相談してください。
なお、「日本学生支援機構の貸与奨学金を受けている」等は理由になりません。



2.修学支援新制度による授業料減免(家計急変)
予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば、支援対象となります。支援を希望する学生は予め学生支援グループへ相談してください。
なお、新型コロナウイルスの影響による家計の急変(収入の大幅減少等)も要件を満たせば、対象となります。

2020年度修学支援新制度による授業料等減免申請の案内(家計急変者用)[PDF]
授業料等減免の対象者の認定に関する申請書(A様式1 家計急変者用)[PDF]

家計急変の場合でも、給付奨学金の申請をする必要があります。
給付奨学金(家計急変)のページも確認してください。 

                      

お問い合わせ先

広島市立大学事務局学生支援室学生支援グループ
電話:082-830-1522
FAX:082-830-1529
E-mail:gakusei&m.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る