English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

お知らせ

【学内向け】市大生チャレンジ事業の募集について<先着順に毎月審査>(3月18日更新)

学生が自ら選定した課題や地域などから提案されたテーマにもとづき実施する社会貢献活動を支援することにより、学生の豊かな人間性を育み、さらに自主性や問題解決能力を養成することを目的として、プロジェクトを実施するグループに対し補助金を交付します。

【募集期間】2021年3月18日 木曜日~11月30日 火曜日 
4月以降毎月末日に締切を設けて、審査・採択します。

予算の範囲内で受け付けるため、予算がなくなり次第、途中で募集を締め切ります。


【活動内容】
A 学生自らが選定した次のいずれかに該当する活動
・「地域貢献特定プログラム」(地域課題演習、地域実践演習等)の中で学んだことを発展させた活動
・広島市など自治体の行政課題に対応する活動、地域や市民団体等との協働による活動
 例えば、まちおこし活動、平和に関する活動、高齢者福祉、健康増進、情報リテラシーの普及、文化・スポーツ活動等
・地域に在住するあるいは地域を訪問する外国人を支援する活動
 例えば、外国人への生活支援、国際交流事業等
・地域活性化や社会貢献につながる起業を目指す活動
・その他、地域や社会への貢献に資すると認められる活動
B 地域などから提案されたテーマにもとづく活動

【活動期間】
補助金交付決定の日から2022年3月31日まで
注:補助金交付予定日は募集要領で確認してください。

【実施主体】
本学の学部・研究科に在籍する学生グループ(休学中は応募できません。)。
注:アドバイザーとなる本学教員(1人以上)が必要です。

【支援内容】
1件につき15万円以内(物品、交通費、施設使用料等)。
注:カメラなどの購入は貸し出しになる場合があります。

【採択件数の見込み】
5件程度を予定。

【申請手続】
以下の手順で提出してください。
1.アドバイザーとなる教員に申請書類一式を確認してもらう。
2.アドバイザーの教員に、補助金交付申請書「アドバイザー承諾欄」の「申請内容確認済」にチェックを付けてもらう。
3.申請書類一式を社会連携センターにメールで提出する。

(注)・メールの宛先はoffice-shakai&m.hiroshima-cu.ac.jpです(&を@に置き換えて利用してください。)。
   ・大学から付与されたメールアドレス(@.e.hiroshima-cu.ac.jp)を使用し、提出してください。
   ・アドバイザーの教員にも必ずCCで送付してください。

【留意事項】

・事業を実施する際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の取組(3密(密閉、密集、密接)回避、マスク着用等)を徹底してください。
・会議やイベントについては、オンライン実施を検討するなど感染防止に留意・工夫してください。

【その他】
○2022年2月中旬頃には、代表学生等による事業発表会を開催し、外部にも公開します。
その時点でプロジェクトが終了していない場合は中間発表、春休みにプロジェクト実施する場合は計画発表を行います。
○優秀なプロジェクトについては、市役所での地域貢献事業発表会など学外での発表を依頼することがあります。

【教員へのお願い】
アドバイザーを務める場合、以下の点に留意して学生への助言をお願いします。
(1)申請書の内容確認と補正等の助言
(2)実施状況確認及び改善策等のアドバイス
(3)事業発表会への出席
(4)実施報告書の内容確認と補正等の助言
(5)実施報告書のアドバイザー教員コメント欄への記入

【募集要項・様式等】
2021年度市大生チャレンジ事業 募集要領PDF[202.21KB]PDF
補助金交付申請書DOC[60.50KB]PDF
募集チラシPDF[161.25KB]PDF
実施報告書DOC[54.50KB]PDF


お問い合わせ先

広島市立大学 社会連携センター(情報科学部棟別館1F)
電話:082-830-1764
FAX:082-830-1555
E-mail:office-shakai&m.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

 

[ Adobe Acrobat Reader ダウンロード ]

トップへ戻る