English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

お知らせ

本学の学生が「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に採用され、留学しています

本学の学生が官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に採用され、現在まで、以下の学生達が留学しました。

中村 梨華(国際学部3年) 第6期採用者
<留学目的(タイトル)>社会心理学でベジタリアン留学
<コース>世界トップレベル大学等コース
<留学期間>平成29年9月1日から平成30年6月30日
<留学先>英国・ヨーク大学 
中村さんの留学体験記ページへ

*第5期採用者
高田 陽一朗(国際学部4年)
<留学目的(タイトル)>多民族社会に学ぶ観光立国への道―多文化共生社会の実現に向けて―
<コース>新興国コース
<留学期間>平成28年9月1日から平成29年2月17日
<留学先>マレーシア・マレーシア科学大学   
高田さんの留学体験記ページへ

*第4期採用者
(1) 原田 直明(当時:情報科学研究科博士前期課程1年)
<留学目的(タイトル)>MEMS・NEMS分野の第一人者となり、次世代の日本産業界を担う人材を目指し、世界トップレベルの大学で研究
<留学期間>平成28年8月1日から平成28年12月31日
<留学先>英国・サウサンプトン大学
原田さんの留学体験記ページへ

(2) 向地 由(当時:国際学部3年)
<留学目的(タイトル)>私の未来を切り拓く「アフリカの奇跡」
<留学期間>平成28年4月1日から平成29年1月31日
<留学先>ルワンダ・プロテスタント人文社会科学大学 
向地さんの留学体験記ページへ

【官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」】
1.概 要
(1) 目 的
文部科学省は、意欲と能力のあるすべての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的として、平成25年10月より留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」を開始。政府だけでなく、社会総掛かりで取り組むことにより大きな効果が得られるものと考え、各分野で活躍している方々や民間企業からの支援や寄付などにより、官民協働で「グローバル人材育成コミュニティ」を形成し、将来世界で活躍できるグローバル人材を育成するものである。
(2) 対 象
自らの目的に基づいた実践的な学びによる育成を焦点に、「理系分野、複合・融合分野系人材コース」、「新興国コース」、「世界トップレベル大学等コース」、「多様性人材コース」の各コースにより留学する学生であって、人物に優れ、かつ、経済的支援が必要である学生(コース名は第6期のもの)

2. 第9期
現在、平成30年度後期(第9期)の募集期間中です。
トビタテ第9期 学内募集案内(PDF)

【コース】
(1)複合・融合系人材コース(理系)
(2)新興国コース
(3)世界トップレベル大学等コース
(4)多様性人材コース
(5)地域人材コース
詳細は公開ウェブサイトをご覧の上、応募を検討される方は、早めに国際交流推進センターまでご相談ください。
※公開ウェブサイトURL
 http://www.tobitate.mext.go.jp/
※学内締切
 1/26 家計基準判定に係る書類提出期限
 2/2 オンラインシステムでの応募申請期限

お問い合わせ先
広島市立大学事務局
国際交流推進センター
電話(082)830-1784
 FAX(082)830-1529
 E-mail:iepc&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る