English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

お知らせ

芸術学部映像メディア造形研究室制作のアニメーション作品が放送されます

NHK広島放送局が被爆者からの手記をもとに原爆の実相を伝えてきた番組“ヒバクシャからの手紙”。

番組宛てに寄せられた貴重な手紙に込められたメッセージをより幅広い世代に伝えていくため、手紙につづられた体験や思いをアニメーションで映像化するプロジェクトに、本学芸術学部映像メディア造形研究室の学生・教員が参加しました。
COC+のアートプロジェクトの一環として取り組んだアニメーション作品が、ドキュメントとともに放送されます。


なお、8月1日(火)から13日(日)まで、NHK広島放送センタービルの1階ロビーで、 この夏NHKで放送される8・6関係番組のパネル展示でも紹介されています。


【放送予定】
アニメーションで伝える“ヒバクシャからの手紙”
NHK総合 2017年8月4日(金)19:30〜20:00 ※中国地方での放送
(再放送)2017年8月5日(土)11:23〜11:53 ※中国地方での放送

※アニメーション作品は番組放送以降もNHK広島放送局ウェブサイトで公開されます。





お問い合わせ先

広島市立大学事務局
企画室企画グループ
TEL:(082)830-1666
FAX:(082)830-1656
E-mail:kikaku&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付するときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る