Flag of the West 2016-広島市立大学芸術学部日本画制作展-
[2016年3月30日 - 4月23日 開催]

広島という風土に根付いた新たな芸術の力を全国に

 

Flag of the West 2016
―広島市立大学芸術学部日本画制作展―

 

■開催期間:

2016年(平成28年)3月30日(水)- 4月23日(土)

 

開催会場:
(1)佐藤美術館

Flag of the West 2016-広島市立大学芸術学部日本画制作展-

<会期:4月1日(金)- 15日(金)>

(2)ナカジマアート

sestet-広島市立大学日本画教員展-
<会期:3月30日(水)- 4月12日(火)>

(3)かわべ美術

春歩展
<会期:3月30日(水)- 4月12日(火)>

(4)数寄和

M6展
<会期:4月9日(土)- 17日(日)>

(5)増保美術 Lower Akihabara.

Flag of the West 広島市立大学日本画専攻選抜作家展
-Hiroshima City University Nihonga: Selected Artists-

<会期:4月15日(金)- 4月23日(土)>

(6)森田画廊

Flag of the West 2016 miniature-広島市立大学日本画専攻作家展-

<会期:4月18日(月)- 23日(土)>

 

 詳しくはこちらをご覧ください。                                      

 

■概要(日本画研究室のコメント):
この度、広島市立大学芸術学部日本画専攻の教員、卒業生、大学院生によるアートプロジェクト「Flag of the West 2016―広島市立大学芸術学部日本画制作展―」を開催いたします。
本学日本画専攻は、公立総合大学の一専攻ながら全国の美術大学に比肩する作家育成の教育理念を掲げ、卒業生、在校生とも積極的に制作活動を行っています。昨年度開学20周年を迎え、広島という風土に根付いた新たな芸術の力を広く全国に発信する機会として、今回、東京6箇所の美術館、画廊のご協力のもと、それぞれコンセプトやメンバーの異なる企画展を同時期開催いたします。瑞々しい表現を模索する56名の創作の今をご高覧ください。

 

出品作家:

教員(日本画研究室スタッフ)
藁谷実・海老洋・今村雅弘・前田力・山浦めぐみ・豊嶋浩子
卒業生
加治大作・樋田礼子・廣藤良樹・水登麻里子・村田潤治・岩宮恭子・西原陽平・長瀬香織・今村真帆・王培・新生加奈・野呂良子・横山由美子・中内共路・森ゆだね・大橋智・大瀬戸文子・西尾早苗・高間貴美子・前田由芽・山本志帆・伊藤真之介・井上花・水越千紘・森博幸・若佐慎一・明智幸・田村美智子・若鍋翠・岡本望・畠山葵・川口真理・永田美里・福士恵子・太田絵里子・中武拓嗣
大学院生
菅原有加・鈴木奈緒・古賀くらら・峯石まどか・森下恭介・浅埜水貴・大庭孝文・南保茜・石川真・三内菜緒・杉浦沙恵子・中澤志保・花田怜奈・原田さおり

計56名  

 

 

ページの先頭へ戻る