テーマ制作展2015
[2015年1月9日 - 1月13日 開催]

芸術学部の学生51人によるアート・工芸・デザイン展

 

テーマ制作展2015「METAPHOR」

【日時】
 平成27年(2015 年)1月9日(金)– 13日(火)
 10:00 - 20:00
【会場】
 広島市まちづくり市民交流プラザ北棟4階ギャラリーA・B 
【入場料】
 無料

 

【内容】

テーマ制作展とは、芸術学部デザイン工芸学科の3年生が毎年異なるテーマに基づき、各専攻の特色を生かして作品を制作・展示する合同展覧会です。今年のテーマは「METAPHOR(メタファー)」(隠喩)。視覚、メディア、立体、現代表現、金工、染織、漆の7つの専攻に所属する学生51名によるそれぞれの「メタファー」をどうぞご高覧ください。

 

■企画・運営は学生主体
芸術学部デザイン工芸学科3年生の学生たちが、個々の制作だけでなく、授業の一環として企画・運営を主体的に行い、ポスター、ウェブサイト(URL:theme2015.web.fc2.com)、そしてCM動画制作等の広報や展示などを手掛けています。

 

■公開講評
平成27年(2015年)1月11日(日)の10時から12時と13時から17時に、担当教員による公開講評を行います。これは、学生が普段受けている教育を一部一般公開し、教育の現場を間近に見ていただく企画です。

 

*「テーマ制作展2015」の詳細についてはオリジナルサイトをご覧ください。  

*Facebook:https://www.facebook.com/theme2015

*Twitter:theme2015


画像をクリックすると、
YouTubeにアップしている動画
「テーマ制作展2015」CM(15秒)
を見ることができます。
 

 

ページの先頭へ戻る