English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

イベント情報

[2月11日 開催] 国際学部公開講座 「難民問題と”日本の今”」

現在、世界では紛争や迫害、人道危機により生命の安全を脅かされ、他国に逃れなければならない人々(いわゆる難民)が、1億人以上暮らしています。国内避難民等もふくめ、見知らぬ地への避難を強いられたそのような人々の多くが、食糧難や栄養失調、暴力被害などの苦難に晒されており、難民支援の問題は現代世界に暮らすわれわれひとりひとりが真摯に向き合うべき、喫緊の課題となっています。
今回は、日本で暮らすクルド人難民の現在に焦点を当てた映画『マイスモールランド』を上映し、国際関係論を専門する国際学部教授吉田晴彦が講師として解説します。そうした難民を取り巻く状況と“日本の今”について理解を深め、国際社会の抱える課題の現状について、参加者と本学の教員が意見を交えることにより、ヒロシマから難民問題に向き合うための方策や課題を探ります。

内容:UNHCR 難民映画祭パートナーズ上映会マイスモールランド
   Ⓒ2022「マイスモールランド」製作委員会
埼玉に住む17歳のクルド人サーリャ。 すこし前までは同世代の日本人と変わらない、ごく普通の高校生活を送っていた。 あるきっかけで在留資格を失い、当たり前の生活が奪われてしまう。 彼女が、日本に居たいと望むことは“罪”なのだろうか—-? 
▶映画「マイスモールランド」公式ホームページはこちらから

解説:吉田 晴彦 国際学部教授[専門は市民レベルの国際協力を中心とした国際関係論]
日時:2023年2月11日 土曜日 18:00~21:00
会場:合人社ウェンディひと・まちプラザ 
   北棟6階 マルチメディアスタジオ(広島市中区袋町6番36号)     
受講料:無料(申込要)
定員:55名(先着順)
対象:どなたでも
申込開始:2023年2月1日 水曜日
申込締切:2023年2月7日 火曜日
申込方法:申込フォームまたはFAXにて

詳細についてはチラシをご覧ください。

主催:広島市立大学
後援:国連UNHCR協会

UNHCR難民映画祭パートナーズ上映会として開催します。
▶UNHCR 難民映画祭2022のオリジナルウェブサイトはこちらから





問い合わせ・申し込み先
〒731-3194
広島市安佐南区大塚東3-4-1
広島市立大学社会連携センター
TEL:082-830-1764  FAX:082-830-1555
E-mail:office-shakai&m.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

 

[ Adobe Acrobat Reader ダウンロード ]

トップへ戻る