English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

イベント情報

[2月19日 開催] 国際学部特別公開講座「広島原爆『黒い雨』訴訟―全面勝訴とその影響」

広島原爆『黒い雨』訴訟―全面勝訴とその影響

戦後70年に提訴された「黒い雨」訴訟は、2021年の裁判において原告の全面勝利で終わった。原告88名のうち19名が裁判中に逝去されたという事実ひとつをとっても、この6年間にわたる裁判の長く苦しい闘いについて改めて考えさせられる。
本講座では、現在、日本のみならず、国際社会においても広く注目を集めている「黒い雨訴訟」に焦点を当て、判決から半年たった現状を踏まえながら、全面勝利までの6年間のプロセスを振り返る。

【日時】2022年2月19日(土)14:00 – 16:00
【開催方法】Zoomによるオンライン開催
【対象】どなたでも
【定員】100名(先着順)
【受講料】無料(要申込)
※受講に係る通信料はご自身の負担になります。
※Zoom利用や受講に係るインターネット環境等について、個別のサポートはいたしません。

【講師】
湯浅正恵[広島市立大学国際学部教授]
牧野一見[広島県「黒い雨」原爆被害者の会連絡協議会事務局長]
向井均[広島市立大学大学院国際学研究科博士後期課程在籍(研究分野:「黒い雨」被爆者運動史)]

【申込締切】2022年2月14日(月)

【申込方法】
受講の申し込みは[こちら(申込フォーム)]から

申込フォームに入力いただいたメールアドレスに、ZoomのIDとパスワードを送付します。
パソコンからのメール(@m.hiroshima-cu.ac.jp)を受け取れるよう設定しておいてください。

チラシPDF[684KB]

お問い合わせ先

〒731-3194
広島市安佐南区大塚東3-4-1
広島市立大学社会連携センター
TEL:082-830-1764 FAX:082-830-1555
E-mail:office-shakai&m.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付するときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る