English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

イベント情報

[1月23日・24日・29日・2月2日 開催] 国際学部退職教員 最終講義(退任記念講演)

今年度をもって定年退職となる国際学部教員の最終講義(退任記念講演)を次のとおり行います。本学学生のみならず広く一般の方の聴講を歓迎しますので皆さまお誘い合わせの上、ご来場いただきますようお願いします。なお、事前申し込みは不要ですので、直接会場までお越しください。

欒 竹民教授 最終講義(退任記念講演)

日時:1月23日(火)4限目(14:40 – 16:10)
会場:広島市立大学 講義棟702講義室
題目:「和」とは何か

<概要>

今日人類が抱えている地球規模の環境汚染、自然破壊、温暖化、砂漠化等々の問題は何れも人間と自然の衝突、不調和、言わば「天人失和(自然と人間との和を失う)」に因由するものである。本講義では中国古代から今日に至って変ることなく重んじられる「和」を取り上げてその語源的、思想的に考察してみたい。


曾根 幹子教授 最終講義(退任記念講演)

日時:1月24日(水)1限目(9:00 – 10:30)
会場:広島市立大学 講義棟434講義室
題目:スポーツは実社会で役に立つのか―教育・研究・地域貢献をとおして

<概要>

「スポーツは実社会で役に立つのか」と問えば、多くの人は「役に立つ」と答えるでしょう。しかし、私は常に問いかけてきました、「本当にそうなのか?」と。これまでの自身の研究や調査を通じて、世界の舞台で戦った戦前のアスリートたちから学んだ「答え」が、私にはあります。最終講義では、競技者として、教師として、スポーツ指導者としてのこれまでを振り返り、次世代を担う若者に、スポーツのもつ意味を伝えておきたいと思います。


赤星 晋作教授 最終講義(退任記念講演)

日時:1月29日(月)3限目(13:00 – 14:30)
会場:広島市立大学 講堂小ホール
題目:私はなぜ「教育学」を専攻したか〜私のライフ・ストーリー〜

<概要>

「生涯学習概論」の授業で「生涯学習とライフサイクル」を扱いましたが、人は学校段階で学習が終了することはありません。それぞれの発達段階にそれぞれの学習課題があります。特に、青年期では、これからどのように生きるか、所謂「人生観」「世界観」を掴み構築することが大きな学習課題の1つです。本講義では、私の青年期を「私のライフ・ストーリー」という形で「教育学」と関連付けながら語り、学生にこうした課題を改めて考えて欲しいと思います。


佐藤 深雪教授 最終講義(退任記念講演)

日時:2月2日(金)5限目(16:20 – 17:50)
会場:広島市立大学 講義棟702講義室
題目:夏目漱石をめぐって

<概要>

夏目漱石の晩年の小説『明暗』をとりあげて、偶然性と必然性、自己本位と則天 去私、青と赤など、対立する二項を統合する論理を考える。

 

【お問い合わせ先】
広島市立大学事務局教務・研究支援室教務グループ
電話:(082830-1504
FAX
:(082830-1823
E-mail
kyomuoffice.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る