English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

学部・大学院

システム科学系

情報科学研究科( 博士後期課程)

情報科学専攻 システム科学系

人間とロボットとの共生社会における人工システム及び、
それを誰もが簡単に使うためのインタフェースデザインに関する教育・研究

教育研究内容

制御・数理システム

省エネルギーや環境問題への関心が高まるにつれて、対象を個々のシステムとして捉えるのではなく、人間、環境、社会システムなども含めたよりグローバルな視野に立って、大規模で複雑なシステムを設計、解析、運用するシステム統合化技術が求められています。
このために、工学、情報、数学などの学際的な視点から総合的に現象を捉え、解析する能力を養成するため、数理システム、システム最適化、確率過程、推定論、非線形最適化手法、ニューラルネットワークなどについて学びます。さらに、それらを応用し、数理システムの解析、制御系の安定性解析、制御システムの設計、システム同定、最適制御、適応制御、音響解析、エネルギー変換システムの最適化、システム統合化技術などについても教育・研究を行います。

通信・インタフェースシステム

通信・放送システムなど大規模システムにおけるハードウェア及びソフトウェア技術の発展は目覚ましいものがあります。それに伴い工業や社会のさまざまな分野でコンピュータに関する応用技術、あるいはシステムの統合化技術が求められています。このようなシステムの情報の伝送・処理に関する情報通信技術に関して、「信号処理ハードウェアの構成及びディジタル放送システムへの応用」の専門分野を設置します。また、システムにおいては人間と機械とのインタフェースが不可欠であり、「システムインタフェース」の専門分野を設置します。
さらに、自動車や携帯電話・情報家電等の機器に組み込まれるシステムである組込みシステムの設計開発技術、高信頼化技術、最適化技術などの教育・研究を行うために、「組込みシステム」の専門分野を配置します。

教員一覧

系・研究指導単位 担当教員 担当内容
人間・ロボット共生 教授︓小林 康秀* 動的システムのモデリングと制御
教授︓岩城 敏* モーションメディア流通技術と
コミュニケーションロボットへの応用
教授︓石光 俊介* 音響解析・制御システムの構築
教授︓田中 輝雄* 確率制御理論とその応用
教授︓李 仕剛* ロボットビジョンおよびマンマシンインタフェース
准教授︓小嵜 貴弘 インテリジェント制御システムの設計
准教授︓小野 貴彦 人間-機械システムの設計と制御
講師︓池田 徹志 人間の行動理解に基づく知能ロボットの研究
インタフェースデザイン 教授︓中田 明夫* 実時間組込みシステムの設計検証及び最適化
教授︓藤坂 尚登* 通信・信号処理のための回路解析と合成
准教授︓島 和之 分散システムの高信頼化
准教授︓村田 佳洋 進化的計算を利用した組み込みシステムの
最適化設計に関する研究
准教授︓福島 勝 環境情報取得とその制御

授業科目の概要および担当教員については、平成29年4月1日現在のものです。(*︓主指導教員)

トップへ戻る