English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

大学紹介

分煙化の実施

広島市立大学喫煙対策ガイドライン

1.目的

平成19年4月11日評議会において、「広島市立大学の分煙化に関する基本方針」が定められたことから、喫煙者と非喫煙者がお互いの立場を理解・尊重し、全ての人が快適に過ごすことができる環境づくりを目指して、ガイドラインを策定し、大学における喫煙対策を推進する。

2.分煙対策の方法

受動喫煙を防止するため、分煙化を行い、以下のとおり定める。

(1)禁煙場所

講義室・研究室・食堂・事務室・図書館・学生会館・トイレ・講堂・体育館等を含む全ての屋内施設とする。

(2)喫煙場所

敷地内の屋外で、定められている場所とする。
ただし、歩行喫煙及びぽい捨ては禁止とする。

3.分煙対策の周知

本学ホームページ・広報誌等への掲載、学内への掲示により、学生、教職員、大学利用者等へ分煙化の周知を図り、理解と協力を求める。

4.喫煙者への対応

教職員等の喫煙者については、禁煙外来を実施している医療機関の紹介や講習会の開催等、禁煙支援を行う。

5.参考

広島市立大学の分煙化に関する基本方針(平成19年4月11日評議会決定)

本学での分煙化について、次のとおりとする。

1.建物内は全面禁煙とする。

2.喫煙は指定場所で行うものとする。
ただし、喫煙場所の指定にあたっては、通行人等が受動喫煙しないよう配慮するものとする。

3.歩行喫煙は禁止とする。

※1.建物には、研究室を含む。

※2.指定場所は灰皿がある所とする。

お問い合わせ先

広島市立大学事務局
総務財務室総務グループ
電話(082)830-1500
FAX(082)830-1656
E-mail:shomu&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

トップへ戻る