English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

大学紹介

亀川 果野さん

芸術学部 美術学科 日本画専攻 3年 亀川 果野さん

芸術学部 美術学科 日本画専攻 3年 亀川 果野さん
(大学案内2018「Voices」掲載)

「描くだけではなく、素材から知る。そうした学びに魅力を感じた」

高校生のときに日本美術院の公募展「院展」を訪れ日本画の美しさに引かれたことが、日本画の道へ進んだきっかけです。その出品作品の作者に、広島市立大学の教員が多く含まれていることを知り、この大学を選びました。入学して感じたことは、大学の施設はとてもきれいで設備が整っているということ。制作に集中して取り組むことができる環境です。日本画制作には無くてはならない岩絵の具や和紙を自分たちで作ったことは、とても印象に残っています。岩絵の具の元になる岩を細かく砕き、普段私たちが使っている粉末状の顔料をつくります。和紙も自分たちですきました。描くための材料として接するだけでなく、素材や製法を実感することはとても重要な経験になりました。課外活動では、天文学研究会に所属し部長を務めていますが「人を引っ張る」ことについて迷うことがあります。そんな時には基本を見直し、一つずつ積み上げていくことが大切だと考えています。

トップへ戻る