English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

大学紹介

神原 真貴さん

情報科学部 医用情報科学科 4年 神原 真貴さん

情報科学部 医用情報科学科 4年 神原 真貴さん
(大学案内2018「Voices」掲載)

「医療現場で本当に求められているシステムや機器を開発したい」

広島県内の4つの大学が連携して実施する「臨床情報医工学プログラム」に参加しています。このプログラムは大学間の交流が多く行われ、合同合宿では「災害時の医療」という課題に対して班単位で機器の立案・製作を行いました。私の班では「災害時の救急医療」というテーマを立て、一般の人でも簡単に利用できるトリアージシステム(負傷者を重症度や緊急度などによって分類し治療や搬送の優先順位を決めるシステム)の機器を提案しました。また、実習で医療機関を訪れた際には、手術室など最新の医療施設や機器について学びました。医療の現場を実際に見て触れることで、医師から本当に必要とされるシステムや機器の設計・開発に携わりたいと強く感じるようになりました。これから入学する皆さんは、今は将来どんな分野に進むのか迷っていても大丈夫です。医用情報科学科で3年次後期に行われる「研究室体験」などを通して、きっと自分に合った将来の進路を見つけることができます。

トップへ戻る