English

広島市立大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

English

資料請求

交通アクセス

大学紹介

亀山 勇希さん

情報科学部 システム工学科 3年 亀山 勇希さん

情報科学部 システム工学科 3年 亀山 勇希さん
(大学案内2020「Voices」掲載)

「音楽好きから「音」に興味。音と情報のつながりを理解し、好きなことのために学ぶ楽しみを知る。」

広島市立大学を選んだ理由は、音響の研究室。小学生から吹奏楽を続けていて楽器や音に興味があったからです。音の研究といってもテーマはさまざまですが、私が注目したのは車のエンジン音。機械的な音をいかに心地よく聞かせるかなど、身近な環境に関わっていることも興味深いです。私の興味の対象はあくまで「音」であって「情報」ではなかったのですが、学ぶうちに音響と情報のつながりが理解できました。高校は吹奏楽が盛んだったので部活の合間に寝る間も惜しんで勉強という多忙な毎日でした。それに比べると今は自由時間が格段に増えたので、図書館で勉強したり、大好きなオーケストラのコンサートに出かけたり、アルバイトをしたり、有意義に過ごし、あとは暇さえあれば楽器を吹いています。有り難いことに、大学から特待生に表彰されました。勉強時間は多い方ではなく効率重視ですが、必ず計画を立て、少量でも決めた課題は必ず終わらせます。進路選びのポイントは、自分が好きな道を選ぶこと。私は学部ではなく研究室が決め手になったので、こんな選び方もあるのだと参考にしてもらえたらと思います。

トップへ戻る