本学教員の逮捕について

 学生・保護者の皆様へ

 

本学教員の逮捕について

 

 平成29年3月6日、本学の広島平和研究所教員が詐欺の容疑で逮捕されました。

 大学として、社会的責任を果たす必要があると考え告訴していたものですが、このような事件の発生は、学生・保護者の皆様のご信頼やご期待を裏切るものであり、深くお詫び申し上げます。

 捜査容疑については関係機関の対応に委ねることになりますが、大学として、当該教員に対し厳正に対処するとともに、再発防止を図った上、本来の大学教育、研究、社会への貢献に全力を尽くすことで信頼回復に努めていく所存です。

 学生諸君におかれては、普段どおり、勉学、研究に励んでください。

 また、保護者の皆様には大変なご心配をおかけしておりますが、ご子息ご息女の教育研究には一切の支障はありませんので、ご安心いただきますようお願い申し上げます。

 

平成29年3月7日

 

公立大学法人広島市立大学

理事長・学長  青木 信之

 

 

ページの先頭へ戻る