情報科学研究科の田村准教授が「The 2017 IAENG International Conference on Data Mining and Applications」で受賞

 

2017年3月15日(水)〜17日(金)に香港(The Royal Garden Hotel, Kowloon)で開催された「The 2017 IAENG International Conference on Data Mining and Applications(ICDMA'17)」において、情報科学研究科の田村慶一准教授が発表した論文が、「The Best Paper Award for The 2017 IAENG International Conference on Data Mining and Applications」(最優秀論文賞)を受賞しました。

 

受賞論文タイトル:MHSAX-based Time Series Classification using Local Sequence Alignment Technique

 

論文著者: Keiichi Tamura and Takumi Ichimura

 

詳細についてはこちらをご覧ください。(英語サイト)

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

広島市立大学事務局
企画室企画グループ
電話:(082)830-1666
FAX:(082)830-1656
E-mail:kikaku&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付するときは、&を@に置き換えて利用してください。)

 

ページの先頭へ戻る